美顔研究会

美顔になりたいあなたのための化粧品とフェイシャルエステ講座♪

美顔エステでの料金設定については、もちろんそのエステサロンによっても異なるものです。例えば、支払いの方法についても、場所によっては異なる場合があります。毎回、施術ごとにお金を請求するというサロンもありますが、中にはそのコースにかかる費用を、最初の段階ですべて支払わせてしまうというようなエステサロンもあります。

どちらのほうがより通いやすいかといえば、やはり毎回ごとに料金を支払うタイプのエステサロンではないでしょうか。しかし、内容がどうしても気に入っているということであれば、コース一括払いのエステサロンを利用することも、まったく問題はないといえます。

そのエステサロンが、良質なものであるとするのであれば、その料金設定にも問題はないといえますが、中にはやはり高額な料金を請求する悪徳エステも存在しているようなのです。利用者の方の中でも、そういった悪徳なエステに引っかかってしまい、かなりの額を請求されることになってしまった、という経験をしている人も多くいます。

まず、美顔エステを利用する際には、そのエステが請求してくる金額が、そこで行われる施術の額と見合っているかどうかは、判断しておきたいところですね。事前に、そのエステサロンを使う前には、そこでの料金設定がどのようになっているのかは確かめておくべきだといえるでしょう。

できれば、美顔エステに通うのがはじめての初心者というときには、一回ごとに料金を払うスタイルのエステサロンを選ぶことが望ましいといえます。そうすることで、後から莫大な金額を請求されることになってしまうという心配もありません。こういう美顔エステ ランキングについてまとめたサイトなんかを参考にすると、通いやすいエステが見つかると思います。

コース一括払いの場合は、コースの金額を払うことによって、そのコースでの施術は受けることができるようになるのですが、何らかの理由でそのエステに通うことができなくなってしまう場合もあります。そういったときには何らかのトラブルになってしまうこともありますので、一回ごとというほうが安心できるのではないでしょうか。

いくら毎日お風呂で丁寧に体を洗っても、「垢すり」をすると誰でも茶色や白の垢がでてきますよね?

それと同じで、お顔にも不必要な垢が存在していて、これをいわゆる「古い角質」というものなのですが、本来はクレンジングと洗顔を丁寧に行えば自然と剥がれていくものです。

しかし、クレンジングや洗顔料が肌に合っていなかったり、体調やホルモンバランスの乱れによっても、正いターンオーバーが迎えられなくなってしまうのです。
若いうちならまだしも、年齢を重ねるごとにこのサイクルは狂ってくるため、剥がれない古い角質によって、肌は透明感がなくなりくすみ顔となってしまいます。

クレンジングと洗顔と、さらに美肌のワンステップとして取り入れたいのが、定期的なピーリング。
かつてはエステサロンで受ける施術だけのピーリングでしたが、近年は専門知識がなくても自宅で気軽に角質ケアできるアイテムがたくさん登場しています。

なお、ピーリングジェルで選ばれている口コミでも人気の角質ケア商品はこちらです↓

1位「ドクターファーム マジックバブルピーリング」
あの“美の伝道師”IKKOさんが、超人気番組で「すっごぉ~~いっ♪」と大絶賛していた、美肌大国から届いた韓国コスメ!!
古い角質を落とすスピード感がすごくて、毛穴や小鼻の黒ずみにガンガンキャッチしてくれる秘密は、セルロースパウダーなんだそうです。
「錆びれてた肌が巻き戻って、ベビーなふっくら感が戻ってる!!」っと、年齢肌さんのみならず、若い女性からも圧倒的な支持を得ています。

2位「マッサージウォータービーリングジェル」 
プラズママイナスイオン水のウォータリングパワーで角質OFFして、ピーリングしながらも潤いや栄養補給できちゃう賢いジェルです。
さらに肌の血行がよくなって、フェイシャルデトックスも期待できちゃう生姜エキスも配合されているので、メイクの発色が飛躍的に変化する期待!!

3位「クリスタル ピーリングジェル」
サロン専用というプロ使用のアイテムが、“お客様の声”によって一般解禁されたという、まさにニーズから生まれた角質ケアアイテムです。
あらゆる肌トラブルを招く古い角質を除去し、角栓も面白いようにポロポロ剥がれるので「楽しくて、嬉しくてハマります!」と話題が集中しています。

洗顔するときに指でゴシゴシ擦ってしまうと、その刺激が肌に負担をかけて、ニキビやシミ、乾燥などあらゆるトラブルの種となってしまうものです。

だからこそ、泡はたっぷりとキメ細やに立てるわけで、それはお肌と指の間に起こる摩擦を緩和させるクッションの役割も持ち合わせています。
同じ石鹸をつかっていても、個人の泡立て方の違いによって洗浄効果や肌へのダメージが全く違ってきてしまいますから…

そんな洗顔の基礎知識が普及されているからこそ売れているのが、スムーズに洗顔できるための便利なグッズで、約半数の人がなんらかのアイテムを使っているようです。
簡単に泡立てるネットや、汚れをやさしくOFFできるブラスに、仕上げに使えるタオルなどバリエーション豊富なアイテムがそろっています。

なお、便利な洗顔グッズで選ばれている口コミでも人気の商品はこちらです↓

1位「熊野筆「尺」洗顔ブラシ ブラック 」
海外有名コスメブランドから指名される匠の職人がこだわり抜いてつくりあげたこのブラシは、洗顔界に新風を巻き起こした商品です。
極上のやわらかさで定評のあるヤギの毛をが肌を傷めることなく洗顔をサポートし、なんとブラシ1本にはヤギ10頭分の毛が使われている極上品。
しかも特に軟らかいパーツの毛のみを厳選されているので、肌にふれるここちはやわらかく、まるでクリームをデコレーションされているスポンジケーキになった気分!

2位「pretika フェイシャルブラシ」 
手作業だけでは満足できない人から支持されているのは、1分間に約7300回も反復運動するというテクニカルな洗顔グッズです。
トリートメントするようにお肌の上を動かすと、毛穴つまりや油分、皮脂がすっきりし、シャープなフェイスライも実現すると評判。

3位「トレシー洗顔クロス」
「お掃除グッツのヒット素材が洗顔グッズに!」と、売れに売れているのが、超極細繊維を素材にした洗顔クロス!
この素材は汚れの吸着性や剥がしとる機能も抜群で、さらに素材に傷をつけないことで有名ですが、肌の汚れも、やさしいままにパーフェクトクリア!!

クレンジングで油性のメイクを落とし、そして洗顔料でほこりなどの水性の汚れをOFFする「W洗顔」が主流です。
しかし、洗顔料の中にはクレンジング不要とうたわれているタイプも存在し、薄化粧さんや時間のない人などからニーズがあるようです。

W洗顔不要のタイプの中には濡れた手でも使えるといった、バスタイム中OKの商品もあり、確かに利便性は高いものです。

しかし、このタイプの洗顔料を選ぶにあたり心がけたいのが、自分の肌コンディションをよく観察することで、中にはクレンジング不要という洗顔料を選んでいながらも、W洗顔を欠かさない人もいます。
だからこそ、きちんとメイクが落ちているのか、また潤いが落ち過ぎていないか、肌が乾燥していないかを入念にチェックし、“お肌の声”をよく聞いてあげましょう。

そう、肌質によっては、W洗顔不要でも肌がクレンジングを欲している場合もありますし、また「W洗顔はいらないのよ!」と肌がSOSを出していることもあります。
そして肌の状況に合わせて、週に一度はクレンジングしたり、パックやピーリングジェルを用いてあげるのも良いですね。

なお、クレンジングと一体型で選ばれている口コミでも人気の洗顔商品はこちらです↓

1位「白無垢工房 泡立つクレンジング」
クリアな肌に磨き上げるエッセンスがメイクをきちんとオフしてくれ、さらに透明感や角質ケア、毛穴引き締めなどオールマイティー!!
フルーツ酸から抽出されたピーリング機能は、洗顔しているだけでもザラザラ肌になめらかさをもたらし、福島県のタナクラクレイが日々の汚れを解消してくれます。
あまりにももこもこ感の豊富な泡は、洗顔のみならずデコルテなどにもおすそわけでき、全身全てを純真無垢に磨き上げてくれると大好評。

2位「ポミエII クレンジング&ソープ」
W洗顔不要というクレンジングと洗顔の一体型でありながら、さらに“泡”の状態ででてくるムースタイプだから、ビジーな人にはたまらないとされる1本。
リンゴ種子エキスとプエラリアエキスを配合した、アミノ酸ベースのクレンジングと洗顔を一手にひきうけてくれ、敏感肌さんにも安心設計となっています。

3位「リファインEX クレンズウォッシュ」
「クレンジングの影響力がちょっと怖いな…」という人のお試し心をくすぐる秘密は、ナノ成分によって分解されるというシンプルケアです!
自然志向の人から信頼を集める無添加化粧品シリーズならではの、ナチュラルでしっとりとした洗浄感は、お肌の“負担レス”!!

少しの水でも馴染みやすく、あっという間に泡立つのが「液体・リキッド タイプ」の洗顔料の特徴です。

洗顔料の種類はいろいろありますが、泡の形状で出てくるムースタイプは一般的にこの液状の洗顔料を、ポンプといった容器の仕組みで泡としてだしているものが多いようです。
そんなムースタイプは、泡立てる必要がなく、そのまま洗顔に入れるので時間のない人に便利とされていますが、液体・リキッドタイプの洗顔料も同様、泡立てるのが面倒な人に使われています。

液状洗顔料の特徴としては、泡立ちが早い他、汚れ落ちが早いことやサッパリとした洗い上がりの感覚があげられます。
よって、皮脂が気になる人に支持されることが多く、また男性の肌はオイリーがちで、さらに泡立てを面倒くさがる傾向にあるため、液状タイプは使いやすいかと思います。

なお、液状タイプを上手に泡立てるコツとしては、洗顔料に少しずつ水もしくは水を足しながら泡立てることで、イメージとしては溶き卵をつくる感覚です。

液体タイプで選ばれている口コミでも人気の洗顔商品はこちらです↓

1位「マジックソープ」
全米売上№1というミラクルな天然リキッドソープの上陸に、「本当に手品のように汚れが落ちる!」と悩める女性たちが大絶賛。
とろ~りと溶けていく汚れに、モデル肌な仕上がり、フェイスもボディもマルチにOKで、100%オーガニック素材のオイルはお肌にとってもマイルド!
メイクアップアーティストやスーパーモデルといった、肌環境が厳しい職業の間でも、優秀なクリア力が冴えわたっていることでも有名です。

2位「スキナプリックス 2 マイルドウォッシュ 」
「液体タイプが好き!でも私は敏感肌…」といった人を、植物抽出エキスやお肌に優しい成分がやさしくケアしてくれ、もちろんパラベン・香料・着色料は無添加です。
お肌が健康な状態であるために必要なうるおいは絶対奪わず、デリケート肌さん以外に乾燥肌さんからもニーズがある液体洗顔料。

3位「サイクレアー マイルドウォッシュ」
アミノ酸系の洗浄成分が、お肌の汚れを丁寧にあらいながしてくれる、「細やかな肌に“キメて”くれる」とリピーター続出。
うるおい成分にはトレハロースやダイズエキスを採用してあり、弱酸性で、そのやわらかい泡の使用感もラグジュアリー!

今では気軽に通えると人気のフェイシャルエステですが,実際にエステで得られる効果には、具体的にどのようなものがあるかご存知でしょうか?

フェイシャルエステには様々な種類がありますが、ただ肌が綺麗になる以上の効果が得られるので、自分の悩みや目的に合ったものを選ぶことができます。

フェイシャルエステで得られる主な効果には、大きく分けて4つあります。

①美肌効果 シワ、シミ、くすみ、毛穴の汚れなどといったお肌の悩みを解消するため、クレンジング、ピーリング、ホワイトニング、リフティング、マッサージなどの施術方法により、潤いのある若々しいお肌へと導きます。

②小顔効果 顔が大きく見える要因である、むくみ、たるみ、二重顎などを、マッサージによって顔の筋肉を刺激し、顔を引き締めてリフトアップします。また、血行やリンパの流れを良くすることで、肌に溜まった老廃物を取り除き、ハリのある肌にします。

③アンチエイジング効果 肌年齢を若返らせるために、美容針や金箔、超音波、石膏パックなどの様々な方法により、お肌に潤いを与えます。またクレンジングやマッサージにより、肌に溜まった不純物を取り除き、血行を良くして肌にハリを与えます。

④リラックス効果 落ち着いた雰囲気の中で、エステサロンで受けるマッサージは、忙しい生活で溜まったストレスを解消する癒しの場となります。アルマなどの良い香りでリラックスしながら、自然と眠ってしまうような心地よいマッサージは、肌だけでなく体や心も若返らせます。

このように、自分ではなかなか難しい肌のお手入れや、肌トラブルの解消に、フェイシャルエステは強い味方となってくれます。初めての方なら、お手頃価格の体験キャンペーンなどを利用することをお勧めします。